HOME > ブログ > アーカイブ > 2016年8月

ブログ 2016年8月

リトミックの夏期講習が開催されました。

こんにちは!

一昨日程から雨も降り気候が涼しくなったり暑くなったり…

なんだか落ち着きがない天気ですね(@_@;)

店員Tはすっかり風邪の初期症状に陥っており少し寒気がしています(--〆)

さて先日21日には、リトミック研究センター主催で幡野多加子先生によるパネルシアターでのリトミックの夏期講習が行われました!

NEWS&TOPICSでのご案内の通り、熱~い、とても良い講習会でした!

DSC_2180[1].jpgこの真ん中にある黒色の板がパネルになります。

このパネルを中心に、様々な指導が展開されていきます。

今回の講習では、音価(音の長さ)をどうやって指導していくか、そして指導をするために必要な教具は何があるか等、詳しく掘り下げて勉強しました。

基本的に2人組になって進められていきます。


DSC_2179[1].jpg「音価を教える」ということを体を通して学んでいきます。

例えば動物の体の大きさに合わせて2分音符や4分音符などをあてはめ、それぞれの動き方で音の長さを表現します。

いろんなところに動いていきますが、動き方はみんないっしょ。

まずは基本の2分音符。4分音符、8分音符から♪


DSC_2188[1].jpg???いったいどんな場面だったでしょう(*^_^*)

この音価リトミックは動物だけでなく、野菜・果物・水の生き物など…

様々な設定を使って行う事ができます。

サンタクロースにだってなれちゃいます!



DSC_2209[1].jpgパネルシアターを実際に使用するのは先生ですが、パネルシアターに貼っているものを工夫すればどんなところでもパネルシアターの一部になります!(V)o¥o(V)子どもたちが実際に手にとって体感しながら学べる環境を作ることが、リトミックの良い所でもあります。

ほぼ3時間ぶっ続けでの講習、お疲れさまでした!!

受講生の皆さまの教材作りに必ずお役に立てたと思います(#^.^#)





 僕もカメラマン・スタッフとして参加していましたが、自分のドラムのレッスンにぜひ取り入れたいと思う講習内容でした。本当はもっと伝えたいことはたくさんあるんですが、実際に目で見て体感してもらえた方がよりリトミック講習会の良さと素晴らしさが分かって頂けるのじゃないかと思います。毎年、それぞれの季節で定期的に行っていますので、どうかご参加いただけたらと思います♪♪

月例研修・特別講習のご案内・お問い合わせは↓↓

問い合わせ先 リトミック研究センター 岡山第一支局
TEL 086-955-1289(山陽こだま楽器内)
FAX 086-955-1265
メール info@rythmique-okayama.com


ピアノ公開レッスンが終了しました。

本日は、山下陽子先生によるピアノ講師のための公開レッスン講座を行いました。
生徒さんは当店に通っていただいているピアノ科の生徒さんで
小学生から高校生までの4名、
普段のレッスンで練習している曲や
コンクールの曲を見ていただきました。

レッスンでは曲の背景や作曲家の特徴、
演奏の技術的な部分だけではなく
全体の表現の仕方など、的確なアドバイスで
演奏が変わっていくのがよくわかり
すごく有意義な研修会を行うことができました。

受講者からはすごくわかりやすいアドバイスで
指導の伝え方がとても勉強になったと言われていました。

山下先生、本当にありがとうございました!
DSC01074.jpg

1

« 2016年7月 | メインページ | アーカイブ | 2016年9月 »

このページのトップへ