HOME > ブログ > 4ページ目

ブログ 4ページ目

決算セールのお知らせ【秋の大感謝祭】

今週から、秋の大感謝祭としまして、赤磐本店と岡山西口店によるセールが始まっています♪

赤磐本店より選りすぐりの展示品をご紹介いたします(#^.^#)


・中古カワイ BL31(サイレント中古ピアノ)

DSC_0332.jpg カワイのBL31(中古ピアノ)に後からコルグ製の消音ユニットを つけております。 サイレントなので、団地やマンションなどのお家で防音面で気になっているお方や、音大や試験やレッスンのためにどうしても夜中に弾いて運指を覚えたい方など、といった時にとてもありがたいです☆
それがなんとこの価格

通常価格:324,000円 → 216,000円(税込・赤磐本店展示中) さらにヘッドホンをお付けいたします!!!




・展示デジタルピアノ DP603
DSC_0331.jpg
スタイリッシュさとスマートさで人気のデジタルピアノです。赤磐本店には黒色が展示されております。デジタルピアノなのでシンプルな外見ですが、


• 生きたピアノ音を実現する「スーパーナチュラル・ピアノ・モデリング音源」。
• 木材と樹脂センターフレームのハイブリッド構造で、高い演奏性と耐久性を両立した「PHA-50鍵盤」。エスケープメント機構を備えたハンマー・アクションによる鍵盤は、グランドピアノのタッチ感を実現。
• ヘッドホンでもグランドピアノの立体的な響きを再現する「ヘッドホン・3D・アンビエンス」。
• Bluetoothオーディオ機能対応。ワイヤレス接続し、スマートフォン/タブレットの音楽を、ピアノ本体のスピーカーから再生が可能。
dp603_cb-dr_open-5-e_gal.jpg
• Bluetooth対応オリジナル・アプリ「Piano Partner 2」をはじめ、ピアノの楽しさを広げる音楽アプリに対応。
といった仕組みや機能になっており、とても高性能な一台です。通常価格:167,400円 → 150,000円(税込・赤磐本店展示中)

まだまだお買い得なピアノがいっぱいありますのでたくさん見てほしいです(*^^)v

秋の大感謝のチラシはこちらのページから見れます↓↓↓

http://www.s-kodama.co.jp/news-topics/entry/post-37/


みんな、こだまくんに会いに来てね♪(T)

決算セール~中古ピアノ編~

今回は決算セールの中から中古ピアノのご紹介です。
まず、一番お安くなっているオススメ商品です。

カワイBL31(消音付)です。
ピアノの高さが121㎝とコンパクトなモデルに
コルグの消音ユニットを後付けで取り付けました。

スイッチを入れなければ普通のアコースティックピアノとして
スイッチを入れればヘッドホンからピアノの音を聞く消音ピアノになります。

20170902180017-78723f36a5f0f76913615ed11bfe13c8a194f86c.jpg
赤磐本店に展示中
カワイ BL31(消音)
通常価格:324,000円 → 216,000円

もう一台、チラシに載っていない商品のご案内です。
こちらはインテリア性の高いカワイKL62KFです。
木目調で猫足の可愛らしいピアノです。
こちらは再塗装しており、大変きれいな状態に仕上がっています。
kawai_kl65kf01.jpg
赤磐本店に展示中
カワイ KL62KF
通常価格:432,000円 → 398,000円

【ドイツの森】♪夏の花火大会でドラムを叩いてきました♪【山陽こだま楽器】

こんにちは、ドラム講師の髙瀨です。
少し前の話ですが、8月13日の日曜日にドイツの森で行われた「ドイツの森 夏の花火大会」にてドラムの演奏をしてきました。

 前日12日にもバンド演奏企画で使わせていただいたので、2日連続の野外演奏というとても楽しいイベントになりました。
(人生で初めて日焼けの怖さを知りました(笑))
20768249_1993329890951444_1300159104347859358_n.jpg
 とにかくお客さんの人数が半端なく凄かったです!毎回、花火大会は野外広場で見ることができます。

芝生の上なので、太陽の照り返しと湿気が大変らしいです。

 実際、ちょうど良い夏の天気日和だったので、木陰との気温差が5度以上、テント持参の方がとても多く、さながら夏フェスな思い出が蘇りました。

この日は、100m流しそうめんなどのイベントもあって、広場は終日賑わっていました。


20767988_1994050520879381_6072119245531518320_n.jpg
この二日間は最近のメインセッティングにて行いました。年々大きくなっています(笑)。メロディックタムと重ねシンバル、特に重ねチャイナは最近鉄板になってきています。

 さて、ドラム教室では、よくスネアとペダルはどこのメーカーがよいのかという話になります。せっかくなので僕の使っているスネアとペダルのエピソードをご紹介します。

 僕はスネアを6個もっています。この花火大会のスネアはDW小口径です。普通のスネアは14インチですが、このスネアは12インチです。なのに音量は一番デカいんです。一言で言うと「大陸の音」。一発で気に入って、購入してから今はメインで使っています。
 もうひとつメインで使っているのはヤマハ神保彰限定オークモデルです。これは音がおもしろいです。当時高校生だった僕は、世界限定100台という響きと、神保さんのセミナーでサインを貰うんだ!というミーハーな理由だけで購入しました(笑)当然神保さんの音がすぐ出ます。ただ、13×7という独特の大きさから、当然チューニングとスナッピーのかけ具合には最初は苦労しました。そしてヘッドの薄さにもこだわり始めたのはこのスネアのおかげです。
 後は舶来のラディック木胴の、通称【みどり先生】やなんとハードオフで2000円で手に入れた【たまやん】など、スネアは状況に応じて使い分けるようにしています。

 ペダルに関しては、ヤマハかDWを使っています。ヤマハは旧モデルのDFP9410とDFP9310、ダブルチェーンとダイレクトの両方を持っています。両方よいペダルです。
 ダイレクトはAXISやパールのデーモンさんなどと同じように遊び0の直感性と、抜群のコントロールの良さが好きでした。この感覚にパワーが欲しい人は、パールのデーモンさんが好きだと思います(#^.^#)
 そしてダブルチェーンのヤマハは言ってみれば「ベスト オブ 普通!!」こう書くと、イメージ悪いように思われかねませんが、いつも一定以上の成果を出してくれる存在です。このペダルがあれば、困ることもないだろうと思っています。
81SxEVWFAQL__SY450_.jpg
 が、近年、僕はじめ周りで起きたハードロック・ヘビメタムーブメントのおかげで、ヤマハのペダルよりもパワーのあるペダルに興味を持ち始めました。それがDW9000シリーズのペダルです。

 DWには2000、3000、5000といった、下位モデルのペダルも存在します。しかし、一番上位モデルになる9000シリーズのペダル、通称「アイアンマン」はもうゴツい、高い、重いというヤマハとは全く違う異次元の存在。構造が根本に違っているんです。

最初は戸惑いました。買ったはいいけどてんで使い物にならない、というか使えない。踏んだ感触は重すぎてスライドできない、スピードプレイも扱いきれない。どちらかといえば怒ったハルク状態でした。

それで、あらゆる調整をして試行錯誤をした結果、最終的に行き着いた答えが

「さらにビーターに重りを加える」

というものでした。これは買った最初なら予想もつかなかったですが、重りをつけることでビーターの重心の偏りをなくしたわけです。

とたんにアイアンマンは今までの自己中心的な態度から一変、僕のヒーローになりました。
上の画像の通り、シングルとツイン合わせて5台ほど愛用しています。

ちなみにこのdw9000シリーズのハイハットもとても素晴らしいハードウェアです。軽さが断然違います。

 長々とお店のブログに書いてしまいましたが、ドラムを長くやっていると、こういった機材にも自分なりのエピソードができて、それぞれに愛着が湧いてきます。当店西口の大人の生徒さんとも、ペダルは何がいいのかな~なんて話から、構造と基本的性能の話とペダルの物理学(そんなに難しくないですよ(#^.^#))のお勉強をしたり、スライド奏法をする場合の足首の使い方と労わり方にまで話が発展したりといろいろと踏み込んで話をしたりします。そんな話の後に改めて踏んでみるとペダルのイメージが全然変わってきます。そして断然踏みやすくなっています(V)o¥o(V)
 ドラム教室では、個人での練習とは違って、専門的な知識に加えて、教則本に載っていない裏技的な情報も先生と生徒の間でシェアすることができるので、もっとドラムのことを好きになれます。dwのペダルに興味がある方もぜひレッスンで試してもらえたらと思います♪とってもコアなトークもお待ちしております(笑)



 

のどかな赤磐の一日。

今日もまた、赤磐本店からの一枚です。

今日の山陽こだま楽器 赤磐本店は、太陽がそこまで存在感を示さず、落ち着いた一日です。

涼しくてとてもすごしやすいです(#^.^#)

なにか今日の一枚を…と思って撮りましたが、少し前に看板を張り替えていましたのでそれを載せます。

新ロゴに新看板、こだまくん多し!!で、年々カラフルになっていっております(V)o¥o(V)。

あ、ちなみにリト研の事務所もこちらになります♪



DSC_0752.jpgリトミック研究センター 岡山第一支局については

こちら↓↓↓


http://rythmique-okayama.com/



ぜひのぞいてくださいね(#^.^#)

RMS ピアノ科演奏グレードオーディションが行われました。

今日は、赤磐本店の地下ホールにてRMS ピアノ科演奏グレードオーディションが行われました。

生徒さんの今現在の実力を試していく、大切な行事です。3月、6月、10月、12月と年に4回ほど行っております。


hall.jpg生徒さんを撮ることはできませんでしたが、いつもこのような雰囲気で行っています(V)o¥o(V)

グランドピアノはもちろん、「SHIGERU KAWAI  SK-6」になります(#^.^#)

まだ参加されたことがない方にはぜひ参加していただきたいですので、どうぞ、よろしくお願いします!!

参加された方は、結果表が届くまでもう少しお待ちください^_^; (T)

バンドファイル おいてます♪

毎年、このシーズンになると、地元の中学生たちがバンドファイルを買いに来ます(V)o¥o(V)

DSC_0743.jpgバンドファイル各種 第2陣


そして、お買い得な譜面台も入荷しています♪

最近多い、1000円くらいの安い奴と違って

頑丈な作りでも軽いタイプです!

一番の違いは、4枚綴りの楽譜もおけること!!

これの差は大きい!!

あと、かわいいライト付(#^.^#)

譜面台&LEDライトセット 3240円(税込)

ぜひお買い求めください!!

【ピアノ】地震対策は万全に。【転倒防止器具】

5月31日、今日は雲が多くちょっと不安定な一日になりそうです。

昨日、瀬戸内市の幼稚園へ、UP用転倒防止器具「ピアノガード」の取り付けに行って参りました。

最近、多くの天災があり、「家と居住者自体は無事だったけど、家具が倒れてめちゃくちゃになってしまった」といったケースもたくさんありますよね。

まだ棚やタンスが倒れたといった程なら自分一人で片づけられる救いもあるかもしれません。

が、生ピアノに至ってはそうもいきません。なんせ重さが200~300キロほどもありますので(';')

そんな最悪の状態を防ぐのがこのピアノガードになります。

aark31.jpgピアノガードは主に二つの転倒防止装置からなります。

・駒の移動を止め、前面への転倒を防止する、敷板型装置
・背面への転倒を防止する支持金具


この二つをアップライトピアノに取り付けることになります。

 実は、個人的にはこのピアノガードの取り付け作業は初めてでしたが、そこまで苦労はせずに取り付けられました!しかし、危険と隣り合わせな、安全のための正確な作業が必要となりますので、必ず2人以上での点検しながらの作業がおすすめです!
DSC_0737.jpg こういった、アップライトピアノ専用の工具を使います。こちらのもっている側を下に勢いよく下げると、てこの原理によってピアノが持ち上がる仕組みです。そして浮いた隙間に木材を挟み作業ができるように傾けておきます。



 後は、説明書通りに器具を取り付けていきます。ただし、ピアノの高さによっては取り付けができない機種もあることや、材木の程度によっては固定のための木ねじが硬すぎて刺さっていかない…といったこともあるので、事前に必ず状態を調べてから作業をしたほうがよいです!(V)o¥o(V)

DSC_0740.jpg こちらが完成になります。背中側の器具を撮り忘れてしまってすみません…!!

 良く見ると両足が敷き板の上に乗っているのが分かると思います。あまり見ためを変えずに取り付けができるのも、この器具の良い所かもしれません(#^.^#)

 幼稚園や保育園、小学校といった、安全を求められる場所にはぜひとも取り入れられて欲しいと思います。大事な家を傷つけないためにも、また、大切なピアノ自体が傷つかないためにも、安全対策はしっかりしておきたいですね(#^.^#)(T)




【やっと届いた!!】GO PIANO/GO KEYS【Roland 2017 新商品】

こんにちは!!5月も終わりが近づき、そろそろ梅雨の知らせがありそうな天気模様の赤磐本店です。風があるとすこし涼しく、心地よいですね(#^.^#)今日は引き続き新製品のご紹介をしますね☆

news_photo01.jpg
Rolandは今までに数多くのシンセサイザーやデジタルピアノを世に出してきましたが、今回、ついにエントリークラスのキーボードが販売されることになりました!5月からは赤磐本店にて展示を開始しています

昨日、ついにもう一つの新作、「GO:KEYS」が赤磐本店にやってまいりました!!!(#^.^#)

gokeys_04_gal.jpg


本格的な演奏を気軽に楽しめる ループミックス

鍵盤を使っていろいろな楽器のフレーズを組み合わせて、多彩なジャンルの音楽演奏を楽しめる「ループ・ミックス」。ロック、ヒップホップ、ハウス、R&Bなど様々なジャンルのループ・ミックス・セットを12種類内蔵。ドラム、ベース、シンセなどの、鍵盤に割り当てられたフレーズを指1本で選び、リアルタイムに音を重ねていきます。音程やタイミングは自動的に合わせてくれるので、楽器の経験や音楽の知識は不要。一つのループ・ミックス・セットで56種類のフレーズを組み合わせることができ、その組み合わせ数は100万通り以上にも!自分だけのオリジナルな即興演奏がすぐに実現します。さらに「パフォーマンス・パッド」を使えば、DJプレイのようにエフェクトをリアルタイムにかけて盛り上げることも。それらのプレイを録音して残すことも可能です。

軽量、コンパクト、バッテリー駆動で、いつでもどこでも演奏が可能です。
本格的なシンセサイザー音色をはじめ、500種以上の音色を搭載。上位モデル直系のプロ・クオリティなサウンドが楽しめます。音色は、ピアノ、オルガン、弦楽器、ブラス、ドラム、ベースなどジャンルに分かれたボタンを押すだけで、簡単に選択。最大同時発音数128音を備え、ハイ・クオリティなシンセサイザーとして、鍵盤のみの演奏はもちろん、ループ・ミックスと重ねての本格的な演奏も実現します。


DSC_0721.jpg他にも、GO:PIANOと同じく録音機能や、Bluetooth機能での無線音楽再生など、小さな体に沢山の機能が入っています。

使ってみて、おもしろかったこと。このパフォーマンスパッド。よくシンセサイザーの左手側についてるピッチベンドとモジュレーションホイールとかの代わりになっています。届く前は、「これが付いてないのにシンセ?」と思いましたが、なるほど、しっかりと機能がありました(';')これは、初心者向けに優しく作られている感がありました。段階で目安も分かりますしね(#^.^#)
後は隣についているループミックスモードへの移行ボタン。ループミックスモードは簡単にシャレオツな曲が作れていきます。この鍵盤を押すとこのドラムパターン、加えてこの鍵盤を押すと、そのドラムパターンに合うベースラインが重なって始まるといった機能でした。バッキングトラックを簡単に作成できるので、使い方によってはDTMの世界が一気に広がります(';')さすがローランドさん!

個人的には、この機種はライブでワンフレーズだけ違う音色を使いたいと言ったときや、DTMでの録音などに色をつけたいと言った時には重宝する楽器だと思います。

実際に個人でも使ってみたいと思える楽器でした。(#^.^#)気軽に試奏ができるので、気になっている方は赤磐本店にぜひお越しくださいね!!(T)

ピティナピアノステップ岡山南地区

 5月24日、今日は昼近くになってから雨が降り始めてきました。

 昨日くらいから雲行きも怪しくなってきており、明日以降のお天気マークは曇りが続いているので、ひょっとすると赤磐もこのまま梅雨の時期になるかもしれませんね。

個人的にはちょうどよい気温なので、全然ウェルカムなのですが(#^.^#)


18557144_1950915661859534_1705468589670564821_n.jpg さて、先日21日は、岡山市南区にある灘崎文化ホールにて《ピティナピアノステップ岡山南5月地区》が行われました。去年より山陽こだま楽器もお手伝いさせていただくようになりました。

 ステップについてですが、コンクールと演奏会のちょうど半分くらいの立ち位置にあります。ピアラなどのコンクールと違うのは、金賞や最優秀賞といった受賞がないことです。しかし、著名な先生をアドバイザーとしてお呼びして、コンクール同様に講評をいただくことで、今現在の自分の弱点や、長所が明確に分かるようになっています。こういった「セミ・コンクール」のスタイルをより味わっていただくために、分数制限を取り入れており、緊張感も発表会とは違ってきています。

 また、全国的に行っていますので、自分の良いタイミングで参加可能で実力を試していきたい子供から大人まで大人気です(#^.^#)この日も100余名と大勢の参加者がおられました!

ちなみにこのピティナですが、連続で参加していると、5回ごとに表彰や楯が送られます。今回の岡山南5月地区では高校生で45回参加したなどのケースもあったりで、個人的にも驚かされていました(V)o¥o(V)
18557429_1950915691859531_1723940806256482453_n.jpg


 このピティナステップですが、《岡山南7月地区》として、7月1日に再び灘崎文化ホールにて開催される運びとなっています。


 もうすでに大勢の方が参加の予定ではありますが、まだ予約受付中とのことなので、ぜひご参加いただければと思います(#^.^#)




ピティナ 岡山南7月について↓↓↓

https://entry.piano.or.jp/step/holds/detail/201785307?_ga=2.67027438.112063852.1495614416-1398683786.1393299864

【Roland】GO PIANO/GO KEYS【2017 新商品】

こんにちは!!ゴールデンウィークも終わって、少しずつ夏の香りが近づいてきた赤磐本店です。今日は新製品のご紹介をしますね☆

news_photo01.jpg
Rolandは今までに数多くのシンセサイザーやデジタルピアノを世に出してきましたが、今回、ついにエントリークラスのキーボードが販売されることになりました!5月からは赤磐本店にて展示を開始いたします。

まずは一足早く本店に着いたGO:PIANOから紹介いたします。

gopiano_07_gal.jpg


本格的なピアノ・サウンドを気軽に楽しめる エントリー・キーボード GO:PIANO

初めて楽器に触れる方に最適な新しいコンセプトの「GO:PIANO」。コンパクト・サイズながらも本格的な音、タッチ、ペダルを実現したエントリー向けのキーボードです。ローランドのデジタルピアノから継承した高品位なピアノ音色10音色を内蔵し、61鍵ピアノタイプの新鍵盤を採用。Bluetooth®機能を使えば、デジタルならではのピアノの楽しさも広がります。

軽量、コンパクト、バッテリー駆動で、いつでもどこでも演奏が可能です。
また、 ローランドのデジタルピアノのサウンドを継承した高品位なピアノ音色を搭載しており、グランドピアノをはじめとしたピアノ10音色は、一音一音が特有の個性を持ち、タッチによる音色変化や表現が可能です。さらに、エレピ、オルガン、ボイス系音色など、鍵盤演奏の初心者でも楽しみやすい40音色を内蔵。コンパクトなボディながらも、クオリティの高い音色を搭載しています。

こんなにコンパクトでも、鍵盤にこだわっています。気軽にピアノを始めていただけるよう、小型で軽量、61鍵とコンパクトさをもちながらも、弾きやすさにこだわり、アコースティック・ピアノと同じ幅の鍵盤を採用しました。さらに象牙調の見た目と手触りの白鍵は、弾くほどに指になじみます。また、ピアノ演奏には不可欠なダンパー・ペダルも豊かな響きと広がりが得られ、ピアノならではの表現力をかなえます。初めて弾くピアノだからこそ、音、鍵盤、ペダルにこだわり、小さなボディに高いピアノ・クオリティを凝縮しました。

DSC_0682.jpg他にも、練習に欠かせないメトロノーム、異なる音程に移調するトランスポーズなど、ピアノ練習に便利な機能も搭載しています。さらに、Bluetoothでの無線oオーディオ機能や録音機能も。デジタルならではの楽しさ、利便性も兼ね備えたGO:PIANOです。

個人的には、この機種は合唱の音取りや、DTMでのちょっとした音確認や痒い所に手が届く楽器だと思います。持ち運びができることとスピーカーが付いていることって結構兼ね合わせていなかったりします…あってもぺらぺらだったりで(@_@;)

GO:KEYSは大人気のため、まだ入荷できずお預け状態なのですが、入荷次第またご紹介いたしますね!!!値段についてはまたお知らせしますが、岡山県でこの機種が気になっている方はぜひお問い合わせください(T)

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ